ロゴ
HOME>記事一覧>税理士は経営者の味方〜難しい税に関する悩みを解消〜

税理士相談を活用しよう!

新しく事業を始める場合や会計処理などで不安なことがあった場合はどうしていますか?税理士は税金のスペシャリストです。インターネットなどの情報は時に間違っていることがあります。そのため、不安な場合は税理士に相談してみましょう。また、企業なら顧問税理士と契約するのもいいかもしれません。

顧問税理士と契約するメリット

電卓

丁寧なアドバイスが受けられる

税理士と顧問契約すると税金についてのより丁寧なアドバイスをしてくれます。顧問契約をしなくても相談はできますが、顧問契約をすると、税務や業務についての様々な相談ができます。

様々な節税の方法を知れる

税理士と顧問契約をすることによって節税対策の幅も広がります。税理士は税金についての知識が豊富なので、様々な節税対策を提案してくれます。税理士と顧問契約をすると顧問料がかかりますが、様々な節税対策ができるためそれほど大きな負担にはならないこともあります。

税務調査の対応もしてくれる

税務調査は突然行われることもあります。そのような時に顧問契約をしている税理士がいると、税務調査について事前に知らせてくれたり、税務調査官の対応を顧問税理士が代わりに行ってくれます。

税理士は経営者の味方〜難しい税に関する悩みを解消〜

人形

無料相談を活用しよう!

税金のことで何か不安なことがあれば、まずは税理士に相談をしましょう。税金についての無料の相談会を開催している税理士会があります。特に確定申告のシーズンは無料の相談会などが多くの場所で開かれています。確定申告についての相談会の他に、相続や贈与についての相談会なども開催しています。毎月開催している相談会もあるので、税金について不安なことがあれば無料相談会を活用してみましょう。